HOME>口コミ>香典返しに迷ったらみんなの意見を参考にして選ぼう

香典返しに迷ったらみんなの意見を参考にして選ぼう

香典返し

香典返しにカタログギフトを活用することがふえています。カタログギフトは、好きな商品を選択することが出来る点が魅力です。しかし、地域の風習によっては避けた方が良いこともあるようです。香典返しの選び方について聞いてみました。

クチコミ

カタログギフトだと選びやすい

自分が喪主になって葬儀を取り仕切りるのは初めてだったため、父の死を悲しんでいる暇もありませんでした。葬儀が終わったら、香典返しを贈らないといけないとのことで、好きなものを選んでもらえるカタログギフトに決めました。正直に言うと、香典返しの品を選ぶ心の余裕もなかったため、受け取った人が自由に選んでくれる方が楽だったからです。値段も香典の金額に合わせて決められるので、やりやすかったです。カタログギフトの香典返しは好評で、多くの人から喜んでもらえました。自分も、以前香典返しでカタログギフトを貰ったことがあるのですが、色々なジャンルの商品から選べて楽しかった記憶があるので、これで正解だったように感じます。
【40代/男性】

専門の通販サイトで商品を探しました

義父のお葬式に来ていただいた方の香典返しには、一人一人に合わせた品物を専門の通販サイトで選びました。最初はカタログギフトにしようかなと考えましたが、岐阜の友人は年配の人が多く、注文に手間取ったりしそうなので配慮しました。また、田舎なので風習にも煩く、品物を自宅まで持参しないと不義理と言われることもあるからです。通販サイトは、価格ごとに商品がまとめられており見やすく、スムーズに商品選びができました。年配の人に喜ばれそうな商品も多いのもよかったです。持参できる人には持参し、遠方の人にはお礼状を添えて配送しました。近年は、何でも合理的に済ませてしまいがちですが、一つ一つ商品を選び、心を込めて渡す作業は大事だなと感じました。
【40代/女性】